Japanese: 日本語

International Days of Action against Sanctions and Economic War

制裁と経済戦争に反対する国際アクション·デー

March 13-15, 2020

2020年3月13日~15日

Sanctions Kill!

制裁は、命を奪います!

Sanctions are War!

制裁は、戦争です!

End Sanctions Now!

制裁の即刻、中止を!

Sanctions are imposed by the United States and its junior partners against countries that resist their agendas.  They are a weapon of Economic War, resulting in chronic shortages of basic necessities, economic dislocation, chaotic hyperinflation, artificial famines, disease, and poverty.  In every country, the poorest and the weakest  infants, children, the chronically ill and the elderly – suffer the worst impact of sanctions.

アメリカとその従属国は、自分たちの政治目標を認めない国々に制裁を課しています。制裁は、経済戦争の武器であり、これにより基本的生活必需品の慢性的な不足、経済的混乱、ハイパーインフレによる混沌、人為的な飢饉、病気と貧困をもたらします。どこの国でも、制裁の最悪の影響に苦しむのは、最貧困層と一番の弱者、すなわち、幼児と子供、慢性的な疾患を持つ病人、高齢者です。

US imposed sanctions, violate international law and are a tool of regime change. They impact a third of humanity in 39 countries.  They are a crime against humanity used, like military intervention, to topple popular governments and movements.   They provide economic and military support to pro-US right-wing forces.

アメリカが課す制裁は、国際法に違反し、政権交代の道具です。39カ国で、人類の3分の1が影響を被っています。制裁は軍事介入と同じく、国民のための政府と民衆の運動をつぶし、親米右派勢力に経済的·軍事的支援を提供する人類に対する犯罪です。

The US economic dominance and its +800 military bases worldwide demands all other countries participate in acts of economic strangulation.  They must end all normal trade relations, otherwise they risk having Wall Street’s guns pointed at them.  The banks and financial institutions that are responsible for the devastation of our communities at home drive the plunder of countries abroad.

アメリカはその経済支配と世界各地に広がる800を超える軍事基地により、ほかのすべての国に経済封鎖への参加を強要しています。通常のあらゆる貿易関係を停止しなければならず、そうしなければウォールストリートの銃が彼らに向けられる危険があります。国内で地域社会の荒廃を引き起こしている銀行と金融機関が、海外の国々の略奪を推進しています。

Many organizations have been fighting Sanctions and Economic War for some time.  NOW is an opportunity to combine efforts to raise consciousness on this crucial issue. This broad campaign will include protests and demonstrations, lobbying, petition drives and all forms of educational efforts.

これまでも多くの団体が、制裁と経済戦争に対して闘ってきました。いまこそ、努力を結集してこのきわめて重要な問題に対する意識を高めるべき時です。広範囲にわたる今回のキャンペーンには、抗議とデモ、ロビーイング、署名運動、あらゆる形態の啓蒙活動が含まれています。

As an initial step for this campaign we encourage mobilizations and educational efforts to be organized for the International Days of Action against US imposed Sanctions and Economic War on March 13-15.

このキャンペーンの第一段階として、3月13日~15日に実施する「制裁と経済戦争に反対する国際アクション·デー」の組織化に向け、動員と啓蒙活動の組織化をお願いいたします。

join the campaign and add your support:  

キャンペーンへの参加·ご支援を:

www.SanctionsKill.org

email: Info@SanctionsKill.org